読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love take it all

今日は2014年3月5日に24枚目のメジャーシングルとして発売された「Love take it all」です。


作詞 つんく

作曲 つんく

編曲 宅見将典


となっています。


この曲は「心の叫びを歌にしてみた」とダブルA面シングルとして発売されました。


BS-TBS「満足・気分 チャレンジ!輝きを未来へ BS-TBS」キャンペーンソングとして起用されました。


それに合わせて月に1回のレギュラー番組を半年間やりました。


オリコンデイリーランキングでは「SHOCK!」以来の1位を獲得しました。

オリコン週間ランキングでは62,405枚で2位でした。


MVはこちらです。


公式ホームページ情報はこちらです。

http://helloproject.com/release/detail/EPCE-7026/

試合結果 ○3ー1

○3ー1で23勝20敗。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1


吉川光夫緊急降板も1失点リレーで勝利。


試合は今日も投手戦になります。

5回に吉川光夫投手が三塁打を打たれた後に危険球で降板します。

そのピンチを緊急登板した田原誠次投手が抑えます。

8回に代打亀井善行選手のタイムリーで先制します。

さらに長野久義選手のタイムリーで2点をリードして勝ちました。



首位阪神甲子園球場で連勝となりました。

投手陣が頑張っていますね。

明日も期待しています。


野手はもう少し早目に点を取って欲しいですが阪神投手陣も良いので厳しいですかね?

明日はしっかりして欲しいです。



坂本勇人選手は2打数1安打。

長野久義選手は2打数1安打2打点。

阪神戦(第9回戦)

今日のスタメンが発表されました。


1番 長野久義
2番 立岡宗一郎 中
3番 坂本勇人
4番 阿部慎之助
5番 マギー 三
6番 石川慎吾 左
7番 中井大介
8番 小林誠司
9番 吉川光夫

第84回日本ダービー出走予定馬紹介(優先出走権持ち編)

今日から3日間は今週日曜日に行われる日本ダービーの出走予定馬を紹介します。


今日は皐月賞4着まで、青葉賞2着まで、プリンシパルステークス勝ちに与えられる優先出走権を持っている7頭です。


馬名、騎手、成績、主な勝ち鞍を書いた後にコメントを書きます。

主な勝ち鞍が無い馬は重賞未勝利という事です。



アルアイン

騎手 松山弘平

成績 5戦4勝

主な勝ち鞍 皐月賞 毎日杯


アルアインは去年のディーマジェスティを上回るレコードで皐月賞を勝ちました。

2走前には毎日杯を勝っているので重賞連勝で日本ダービーに望みます。

今年は2歳王者、NHKマイルカップ勝ちもいないので唯一のG1馬としての出走になります。

二冠馬となるかですね。



ペルシアンナイト

騎手 戸崎圭太

成績 6戦3勝

主な勝ち鞍 アーリントンカップ


ペルシアンナイトは皐月賞では僅かな差で負けました。

騎手はミルコ・デムーロ騎手から3年連続MVJの戸崎圭太騎手になります。

乗り替わりでは勝てない日本ダービーなのでどうなるでしょうかね?



ダンビュライト

騎手 武豊

成績 6戦1勝


ダンビュライトは皐月賞弥生賞きさらぎ賞で3戦連続3着で、2歳の時にはサウジアラビアロイヤルカップで2着と重賞で結果は出しています。

重賞未勝利で日本ダービーを勝った馬は1996年のフサイチコンコルド以来いません。



クリンチャー

騎手 藤岡佑介

成績 4戦2勝


重賞初挑戦の皐月賞で4着になりました。

2,200mのすみれステークスを勝っているので距離は大丈夫ですかね?

ちなみに重賞未勝利で1996年に日本ダービーを勝ったフサイチコンコルドすみれステークスを勝っています。



アドミラブル

騎手 ミルコ・デムーロ

成績 4戦3勝

主な勝ち鞍 青葉賞


日本ダービーと同じ舞台で行われる青葉賞を勝って日本ダービーに挑みます。

青葉賞馬が日本ダービーを勝った事はありません。

今年はもしかすると1番人気になるかもしれないのがこの馬です。

俺が調べた限りでは21世紀に入ってから青葉賞馬が日本ダービーで1番人気になった事が無いので1番人気になれば青葉賞馬でももしかしたら勝てるかもしれないですかね?


騎手は皐月賞では2着になったペルシアンナイトに乗っていたミルコ・デムーロ騎手です。

日本ダービーではこちらを取りました。

乗り替わりでは勝てない日本ダービーなので騎手が変わらないのはプラスです。



ベストアプローチ

騎手 岩田康誠

成績 6戦1勝


青葉賞2着から日本ダービーに挑みます。

重賞勝ちはありませんが、青葉賞2着の他に弥生賞では4着、京都2歳ステークスでは3着でした。



ダイワギャグニー

騎手 北村宏司

成績 4戦3勝


プリンシパルステークス勝ちで優先出走権を取りました。

2戦2勝で挑んだ弥生賞では9着と跳ね返されました。

しかしプリンシパルステークスでは巻き返しました。

日本ダービーが行われる東京競馬場では3戦3勝となっています。

2年前の勝ち馬ドゥラメンテも勝ったセントポーリア賞を勝っています。



以上7頭が優先出走権を持っている馬です。

優先出走権を持っているという事は前走で結果を出している馬という事なので注意が必用かもしれないですね。


明日は残りの馬を紹介します。



最後に今日はつばきファクトリーが「GIRLS ROCKS」に出演します。

詳しくはこちらからです。

http://www.helloproject.com/tsubakifactory/event/detail/efac767927c40ee9907301bb49becdb8072df74e/

心の叫びを歌にしてみた

今日は2014年3月5日に24枚目のメジャーシングルとして発売された「心の叫びを歌にしてみた」です。


作詞 つんく

作曲 つんく

編曲 板垣祐介


となっています。


この曲は「Love take it all」とダブルA面シングルとして発売されました。


シングルとしてはこのシングルからカップリング曲が無くなりました。


オリコンデイリーランキングでは「SHOCK!」以来の1位を獲得しました。

オリコン週間ランキングでは62,405枚で2位でした。


MVはこちらです。


公式ホームページ情報はこちらです。

http://helloproject.com/release/detail/EPCE-7026/

試合結果 ○1ー0

○1ー0で22勝20敗。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0


菅野6勝目。


試合は投手戦になりますが、7回に小林誠司選手のタイムリーで先制します。

そのリードを菅野智之投手、マシソン投手、カミネロ投手の完封リレーで勝ちました。



菅野智之投手が前回やられた阪神戦で見事にリベンジしました。

来週は交流戦パ・リーグ首位の楽天が相手になりますが期待しています。


打線は今一つでしたが、明日は期待しています。



坂本勇人選手は3打数1安打。

長野久義選手は4打数2安打。

阪神戦(第8回戦)

今日のスタメンが発表されました。


1番 長野久義
2番 立岡宗一郎 中
3番 坂本勇人
4番 阿部慎之助
5番 マギー 三
6番 石川慎吾 左
7番 中井大介
8番 小林誠司
9番 菅野智之