オープン戦試合結果 ○13ー2

○13ー2で9勝5敗0分け。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 1 0 1 3 2 2 0 4 13
西武 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2


高橋優6回途中2失点。


試合は2回に岡本和真選手の本塁打で先制します。

しかしすぐに高橋優貴投手が本塁打を打たれ同点にされます。

4回に陽岱鋼選手の内野ゴロで勝ち越しますが、すぐにまた本塁打を打たれ同点にされます。

それでも5回に坂本勇人選手の3ラン本塁打でリードします。

さらに6回に陽岱鋼選手の2ラン本塁打で、7回にマルティネス選手の2点タイムリー、9回に石川慎吾選手のタイムリー、重信慎之介選手の3ラン本塁打で突き放して勝ちました。




高橋優貴投手は6回途中まで2失点と先発投手としては良かったです。

昨日の畠世周投手と比べると安定感は有りませんが、爆発力は有りそうです。

こちらもあと1試合二軍で投げることになりそうです。



打線は岡本和真選手、坂本勇人選手、陽岱鋼選手、そして重信慎之介選手と4人が本塁打を打ちました。

丸佳浩選手や吉川尚輝選手も安打を打ちましたし調子をあげてきましたかね?



次は明後日東京ドームでロッテ戦です。


坂本勇人 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 3 1 3 1 0
今年 38 7 6 3 0 .184
岡本和真 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 4 2 1 1 0
今年 27 6 7 2 0 .222
吉川尚輝 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 4 1 0 0 1
今年 36 9 2 0 4 .250

オープン戦 西武戦(第1回戦)

今日のスタメンが発表されました。

打順 名前 守備
1番 吉川尚輝
2番 坂本勇人
3番 丸佳浩
4番 岡本和真
5番 亀井善行
6番 陽岱鋼
7番 中島宏之
8番 田中俊太
9番 炭谷銀仁朗
投手 高橋優貴


2019打線

今日は昨日も書いたように巨人の野手について書きます。


まずは今現在ほぼ確定の打順についてです。


1番に吉川尚輝選手、2番か3番に坂本勇人選手か丸佳浩選手、4番に岡本和真選手、8番に捕手は確実みたいです。


最近の起用方をみれば2番に坂本勇人選手、3番に丸佳浩選手が有力となりそうです。


オープン戦が始まる前は出塁率の高い丸佳浩選手の後に得点圏打率の高い坂本勇人選手の方が良いと思っていましたが、オープン戦をみていると2番坂本勇人選手、3番丸佳浩選手でも良さそうです。


1番が吉川尚輝選手なら長打もしくは単打と盗塁でいきなりチャンスを作ることが出来てるので、そこに得点圏打率の高い坂本勇人選手が入れば得点の可能性が高まります。

そして丸佳浩選手には広島時代に慣れた3番に入れます。

さらに4番に岡本和真選手が入るとジグザグ打線になります。


そうなると気になるのが5番です。


昨日はゲレーロ選手が5番で満塁本塁打を初回に打ちました。

5番で初回に満塁本塁打と言えば亀井善行選手もオープン戦で打っています。


どちらかが5番となりそうですが、ゲレーロ選手が有力となりそうです。

でもジグザグ打線にするには5番亀井善行選手、6番ゲレーロ選手の可能性もありそうです。


あとで一人はビヤヌエバ選手が有力となりそうですが、外国人枠の関係もあるのでどうなるのかわかりません。

現在は二軍の試合に出場しています。

昨日は1安打打ったみたいです。


このまま二軍なのか週末の最後のオープン戦2連戦に出場するのかわかりませんが、オープン戦に出場するなら開幕一軍のラストチャンスとなりそうです。


もしもビヤヌエバ選手が二軍なら中島宏之選手がスタメンかもしれないですが、最近は田中俊太選手や吉川大幾選手を三塁手としてスタメン出場させているので若手の三塁手の可能性もありそうです。



捕手は今のところは誰が正捕手なのかはまだ未定です。

小林誠司選手、炭谷銀仁朗選手、大城卓三選手の3人の併用が個人的には良いように思いますがね。



いろいろ書きましたが、まだわからないところもあります。

外野手は陽岱鋼選手や石川慎吾選手がスタメンの可能性もあるかもしれないです。


オープン戦は残り今日の試合を入れても3試合です。

まずは今日の試合のスタメンに注目です。

オープン戦試合結果 ○6ー3

○6ー3で勝って8勝5敗0分け。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 2 0 0 1 0 0 0 3
巨人 4 0 0 0 0 0 2 0 × 6


畠6回3失点。


試合は初回にゲレーロ選手の満塁本塁打で先制します。

そのリードを畠世周投手が6回まで3失点に抑えます。

その後2点を追加して勝ちました。





今日は注目の畠世周投手が6回3失点と先発投手としては合格の結果でした。

しかし開幕ローテーション入りはもう一回みることになるかもしれないです。

次は二軍戦での先発が有力ですが、そこでも結果を出せば開幕ローテーション入りは有力となりそうです。

でも明日の高橋優貴投手の結果にも左右されるかもしれないです。


野手ではゲレーロ選手が満塁本塁打と結果を出しました。

この満塁本塁打は大きいですね。

レフトはゲレーロ選手で決まりそうです。


巨人の野手については明日の朝に書きます。



明日はメットライフドームで西武戦です。

坂本勇人 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 1 0 0 0 0
今年 35 6 3 2 0 .176
岡本和真 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 3 1 1 0 0
今年 23 4 6 1 0 .174
吉川尚輝 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 4 1 0 0 1
今年 32 8 2 0 4 .250

オープン戦 日本ハム戦(第2回戦)

今日のスタメンが発表されました。

打順 名前 守備
1番 吉川尚輝
2番 坂本勇人
3番 丸佳浩
4番 岡本和真
5番 ゲレーロ
6番 陽岱鋼
7番 石川慎吾
8番 吉川大幾
9番 小林誠司
投手 畠世周



畠先発

巨人は今日は山梨県甲府市日本ハム戦、明日はメットライフドームで西武戦のオープン2連戦です。


今日は畠世周投手が先発です。

開幕ローテーション入りには最初で最後のオープン戦の先発になります。


明日は無名左腕ことルーキーの高橋優貴投手が投げるので二人の先発争いに注目です。


今のところは菅野智之投手の開幕戦、山口俊投手の東京ドーム開幕戦の先発は決まっています。

メルセデス投手、今村信貴投手、ヤングマン投手もまだいつ投げるのかは確実では無いですが、開幕ローテーション入りは確実みたいです。

しかしメルセデス投手とヤングマン投手は外国人枠の関係もあるのでもしかすると畠世周投手、高橋優貴投手の二人とも先発ローテーション入りの可能性もあるかもしれないです。


まずは今日と明日の二人に注目です。



最後につばきファクトリー情報です。


第936話

今日は今週のONE PIECEについて書きます。

以下ネタバレになります。














































































大阪相撲インフェルノ

今回は雷ぞうが河松との会話から始まります。

河松は雷ぞうに腐った魚を13年間食い続けた甲斐があったと言います。

雷ぞうは顔を見せろと言いますが、鎖でつながれているから無理だと言い、決戦の日を聞くといつでも戦える準備が出来ているからここから出して欲しいと言います。

雷ぞうは勿論だ‼わかったと答えます。

河松は「檻の鍵」と「手錠の鍵」が必要だと言います。

そんな話をしていると敵に見つかってしまい、雷ぞうは逃げます。


場面はルフィ達に変わります。

そこではクイーンが大相撲地獄(インフェルノ)を行うと言い、ルフィとヒョウ五郎に首輪を付けます。

この首輪をつけたまま土俵を出ると内側に爪が飛び出して首は吹っ飛びます。


簡単に書くとルフィとヒョウ五郎が武器あり、数あり、首輪なしの人が際限なく投入されてその間相撲に勝ち続ければ良いみたいです。

しかしルフィだけは百獣海賊団に入りたくなれば釈放してくれるみたいです。

さらにサービスとして海楼石の錠は外してくれます。


それを見た雷ぞうは驚き、ではこの盗んだ鍵はルフィのではないのかと驚きます。


ルフィは海楼石の錠が外れてかなり喜びます。


その後始まりますが、ルフィは覇王色の覇気であっさり倒して、次頼むこいつらじゃ練習にならねェと言います。


それを見ていた河松らしき人はあいつが来てから騒がしいなァ…

とかくヒョウ五郎親分は死なせるなよ…?

頼むぞルフィ太郎

カッパッパッハ‼


と言います。



場面はナミ達のいる湯屋になります。

そこにはホーキンス、ドレークがやって来て足首に逆さ三日月のあるものを探しています。

ナミ達はしのぶの後ろに隠れますが、見つかってしまいます。

ホーキンスがナミに気付くとナミのバスタオルが外れてしまいます。

するとそこにいた人たちは鼻血を出して倒れます。

それを見て凄い鼻血を出して倒れたおそばマスクが現れます。

ドレークはおそばマスクが現れたと聞き湯屋の中に入りますが、女の裸に弱いみたいでふらつきます。

その隙に4人は逃げますが、その中でおそばマスクことサンジがローをひきずりだす為にペボ達が捕まったと言います。


最後にゾロが秋水を盗んだ弁慶みたいな人とゾロが戦って終わりました。




今回はいろいろありました。


まずは河松についてですが、笑い方がカッパッパッハという事は河童なのでしょうかね?

今は鎖につながれているみたいで身動きは取れないみたいです。


雷ぞうがルフィの海楼石の錠の鍵だと思っていたのはルフィのではなくて河松の錠の錠かもしれないです。



次に大相撲地獄(インフェルノ)についてです。

説明は書きましたが、さらに簡単に書くと2対大勢の相撲という事です。

ルフィは雑魚はすぐに覇王色の覇気であっさり倒してしまいましたが、今後はクイーンとのバトルになるのでしょうかね?



次に湯屋での出来事についてです。

湯屋でおそばマスクことサンジのジェルマ66のステルスブラック姿のを見たホーキンスとドレークは共に北の海出身で興味あるみたいでした。

北の海出身のローも詳しかったですし、北の海出身の人にとっては特別なのでしょうかね?



最後にゾロが弁慶みたいな人と戦っていました。

弁慶みたいな人は秋水はあるべき場所に返したと言っています。

さらに武器のコレクターみたいで本当の弁慶みたいなことをしているみたいです。

そうなるとゾロは牛若丸という事になるのでしょうかね?

戦っている場所も橋の上でした。



それぞれが動き出した感じがします。

今後どうなるのかますます楽しみです。