西武戦(二軍)

今日の二軍のスタメンです。


出演決定

今日はまずは矢島舞美についてです。


フジテレビで毎週木曜日に22時から放送されている「ルパンの娘」に出演します。


来週の第4話に出演します。

アクションシーンも有るみたいで楽しみですね。



次に今日の22時からdTVチャンネル、光TVチャンネルでつばきファクトリーのライブが放送されます。



どんなライブなのか楽しみです。


その他のつばきファクトリー情報です。



次に今日勝てば巨人のリーグ連覇が決まります。


巨人の選手たちはファン思いなのでわざわざ東京ドームで決めるために5連敗してここまで優勝を待たせたんですね。


今日勝って優勝を決めて欲しいです。


4番の本塁打で決めて欲しいですね。


ちなみに打点を争う中日の4番が登録抹消されたので1番のライバルはヤクルトの4番です。

残り10試合中5試合がヤクルト戦なので巨人の投手陣がしっかりと抑えれば問題ないはずです。


本塁打に関してはヤクルトの4番はもちろん、阪神の4番、さらに丸佳浩選手がライバルになります。

丸佳浩選手にも期待しています。


ちなみにヤクルトの4番は打率はセ・リーグ5球団で1番巨人戦が良いですが、本塁打と打点は1番低いです。

試合数の関係かもしれないですがね。


安打は打たれても良いですからね。

イムリーでなければ。


まずは上位をしっかりと抑えて4番も抑えて欲しいです。



そして今日勝ってリーグ連覇を決めましょう。

試合結果 ●2ー5

●2ー5で負けて63勝41敗5分6け。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 1 0 0 0 0 0 1 0 2
DeNA 1 1 0 0 0 0 3 0 × 5


中島が二度のチャンスで凡退して敗戦。



試合は初回に先制されます。

丸佳浩選手の本塁打🙆で同点にします。

しかしすぐに勝ち越されます。

6回に一死満塁のチャンスを作るも丸佳浩選手、中島宏之選手が三振してチャンスを潰します。

7回に田口麗斗投手が3失点して、8回に丸佳浩選手の犠牲フライで1点を返したあとのチャンスを中島宏之選手が潰して負けました。



中日が負けたので勝てば優勝でしたが、原辰徳監督は勝つ気がなかったみたいです。


5回に無死一、二塁で打率.191の炭谷銀仁朗選手に打たせて併殺。

犠打で送って良い場面で強行して最悪の結果でした。

次が投手でも送っておけば内野ゴロや犠牲フライでも同点になったかもしれないですし、ランナーが三塁にいれば打者が投手でも相手にはプレッシャーになるはずです。


サンチェス投手に代打を出した場面もサンチェス投手を代えるつもりならば炭谷銀仁朗選手にも代打を出すべきだったと考えます。

岸田行倫選手をもっと起用して欲しいですね。


次の回に田口麗斗投手と炭谷銀仁朗選手のバッテリーで試合を決められました。


その回もランナー二塁で前進守備をしませんでした。

極端な前進守備をしていれば防げたかもしれないです。


もっと1点を必死に取りに行く野球をして欲しいですね。


さらに言えば昨日1番として機能した増田大輝選手をなぜ今日はスタメンから外したのか疑問しかないです。

その結果丸佳浩選手の2打点のみと言うポンコツ打線に戻りました。

原辰徳監督はこう言っています。


原点に戻るとは意味がよくわからないですね。

結果を出していなければ変えるのは当然ですからね。

明日は1番二塁で増田大輝選手を期待しています。


亀井善行選手、中川皓太投手、大竹寛投手が戻らないと日本シリーズは何も出来ずに終わりそうですね。



先程も書きましたが、中日が負けたのでマジック1となりました。

明日勝てば優勝です。

その明日は今村信貴投手が先発です。

明日勝って5連敗のモヤモヤを全て吹き飛ばしましょう。

坂本勇人 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 4 2 0 0 0
今年 382 111 59 17 4 .291

岡本和真 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 2 0 0 0 0
今年 405 113 84 27 2 .276
吉川尚輝 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 3 0 0 0 0
今年 318 87 32 8 11 .274

DeNA戦(第23回戦)

今日のスタメンが発表されました。


先発はサンチェス投手です。

打順 名前 守備
1番 吉川尚輝
2番 松原聖弥
3番 坂本勇人
4番 岡本和真
5番 丸佳浩
6番 中島宏之
7番 重信慎之介
8番 炭谷銀仁朗
9番 サンチェス


楽天戦(二軍)

今日の二軍のスタメンです。



本拠地では今年最後の試合です。

あと

昨日は巨人が負けましたが、中日も負けたのでマジック2となりました。


つまりは今日の結果次第でリーグ優勝が決まります。

ちなみにこんな感じです。


昨日も書きましたが、中日の先発は今や球界No.1の安定感の左腕なので負けるとは思えないですが、阪神の先発も10勝している開幕投手なのでどうなるのかですね。


でもそもそもは巨人が勝たないとダメなので今日はしっかりと勝って欲しいですね。


先発のサンチェス投手は対DeNA3戦3勝なので期待出来そうですね。

あと2勝で二桁なので達成して欲しいです。


岡本和真選手が昨日、楽天ラン本塁打を打ってリーグ二冠でトップに立ちましたが、個人的にはタイトルはもちろんですが、30本塁打を達成して欲しいです。

あと10試合で3本塁打なのでそこを目指して欲しいです。


そして坂本勇人選手はあと7本で2000本安打です。

明日からの東京ドームで達成出来ると良いですね。

今日もしっかりと打って欲しいです。


今日は巨人が勝って、中日も勝って、明日の東京ドームでのヤクルト戦に勝って優勝が理想的ですかね?

何はともあれ今日は必ず勝ちましょう。

試合結果 ●6ー10

●6ー10で負けて63勝40敗5分6け。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 1 3 0 1 0 1 0 0 6
DeNA 4 0 4 0 0 0 0 2 × 10


岡本1本塁打3打点でリーグ二冠。


試合はいきなり高橋優貴投手が4点を取られます。

しかし若林晃弘選手の内野ゴロ、岡本和真選手の3ラン本塁打で同点にします。

ところがすぐに守備の乱れもあって4点を取られます。

その後は2点を返しますが、2点を取られ負けました。



まずは今日1番に入った増田大輝選手です。

1番としては1安打3四球3盗塁と良かったですが、守備では慣れない左翼手でエラー2つでした。


攻撃では1番として文句無しでした。

朝に書いた1番としての仕事をしてくれましたからね。

だからこそ6点も取れましたからね。


しかし守備は慣れない左翼手で起用されたからかエラー2つとダメでしたね。

これは起用した原辰徳監督の責任ですからね。

なぜこのような守備にしたのかは原辰徳監督しかわからないですが、田中俊太選手の方が左翼手としてスタメン出場しているのでそちらの方が良かったんではないですかね?


岡本和真選手は3ラン本塁打を打って本塁打、打点でリーグトップになりました。


上位がしっかりと塁に出れば嫌でも打ちますからね。

明日もしっかりと打って欲しいです。



高橋優貴投手は今日は話にならないですね。

次はしっかりと投げて下さい。



中日が負けたのでマジック2となりました。


明日にも優勝が決まるかもしれないですが、中日の先発がエースなので難しいかもしれないですね。


まずは優勝よりも連敗を止めることです。

明日はサンチェス投手が先発です。

しっかりと投げて欲しいです。

坂本勇人 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 2 1 1 0 0
今年 378 109 59 17 4 .288

岡本和真 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 4 2 3 1 0
今年 403 113 84 27 2 .277
吉川尚輝 打数 安打 打点 HR 盗塁 打率
今日 0 0 0 0 0
今年 315 87 32 8 11 .276