早く来週に

今日は月曜日なのでONE PIECEについて書きます。

今週は休載なので新たな事は書きませんが、これからのONE PIECEについて書きます。


以下ネタバレになるかもしれないです。












































































最新話の1001話現在ではルフィ、ゾロ、ロー、キッド、キラーがカイドウとビッグ・マムとの戦いが本格的に始まりました。


その他の麦わらの一味はサンジはプラックマリア、フランキーはササキ、ジンベエはフーズ・フーとそれぞれ飛び六胞と対峙しています。


ナミとウソップは飛び六胞のうるティとページワンと戦っていましたが、今はお玉と共に何やら作戦を考えているみたいです。


チョッパーはクイーンの氷鬼の抗体を増産しています。


ロビンとブルックはチョッパーの側にいましたが、マルコにゾロと同様に運んで貰っている途中だと思われます。

なので2人はルフィのところに向かう可能性が高いです。


でもそうなるともしかしたらロビンはビッグ・マムに狙われる可能性が有るかもしれないです。

999話ではロビンだけは殺すなと言っていましたからね。

ビッグ・マムがロビンを連れていってしまって結局はカイドウだけを相手にするみたいになるかもしれないですかね?


四皇を2人を相手に勝てるとは思えないんですよね。


なので今後の四皇2人をどう倒すのかも楽しみです。



あと気になるのはキングとクイーンどちらとも誰も戦っていないと言う事です。

マルコが近くにいますが、ゾロ達を運んでいる途中なので戦っている感じでは無いですからね。


ルフィ側の戦力で戦える人は今のところはいないですからね。


ロビンとブルックがルフィのところではなくてキングとクイーンとの対決に向かえば戦うことになるかもしれないですがね。


それともマルコが戦うのかですが、さすがに2人相手は厳しいですよね。


それともロビンとブルックとマルコの3人で戦う事になるのでしょうかね?


それとも更なる助っ人の可能性も有るのでしょうかね?


それとも飛び六胞を倒した麦わらの一味やドレークが戦うのでしょうかね?


ヤマトは戦えますが、モモの助を守らないといけないですからね。


どうなるんでしょうかね?



今後がますます楽しみなワノ国編ですが、早く続きが読みたいです。


アニメも次の話からおでんの過去編に突入します。

こちらも楽しみです。

AJCC、東海ステークス結果

アメリカジョッキークラブカップ東海ステークスの結果が出ました。


アメリカジョッキークラブカップの結果です。

着順 枠順 馬番 馬名 騎手
1着 アリストテレス C・ルメール
2着 ヴェルトライゼンデ 池添謙一
3着 ラストドラフト 三浦皇成
4着 12 ステイフーリッシュ 石橋脩
5着 10 モズベッロ 北村宏司


東海ステークスの結果です。

着順 枠順 馬番 馬名 騎手
1着 11 オーヴェルニュ 川田将雅
2着 12 アナザートゥルース 松山弘平
3着 15 モリーコウ 古川吉洋
4着 13 デュードヴァン 幸英明
5着 グレートタイム 福永祐一

アメリカジョッキークラブカップは普通にアリストテレスが勝ちました。

AJCC、東海ステークス

今日は中山競馬場アメリカジョッキークラブカップ中京競馬場東海ステークスが行われます。


アメリカジョッキークラブカップの枠順です。


東海ステークスの枠順です。



アメリカジョッキークラブカップの予想です。

枠順 馬番 馬名 騎手
ヴェルトライゼンデ 池添謙一
サノトフラッグ 戸崎圭太
10 モズベッロ 北村宏司
アリストテレス C・ルメール
15 ウインマリリン 横山武史


東海ステークスの予想です。

枠順 馬番 馬名 騎手
10 ハヤヤッコ 田辺裕信
インティ 武豊
12 アナザートゥルース 松山弘平
ムイトオブリガード 北村友一
ダノンスプレンダー 岩田康誠


こんな感じです。


アメリカジョッキークラブカップはコントレイル世代の4歳馬が人気を集めています。

中でも菊花賞でコントレイルを追い詰めたアリストテレスが一番人気です。

あの力が本物ならばここは普通に勝ちそうですが、菊花賞2着馬の4歳になってからの初戦は人気ほどは結果を出せていないので今回は△までとしました。


◎にはヴェルトライゼンデにしました。

同じ4歳馬ですが、菊花賞ではイマイチ力を出せずに負けました。

距離は今回くらいが良いはずなので期待しました。



東海ステークスも普通に考えればインティなんでしょうが白毛のハヤヤッコに期待して◎にしました。



普通に決まるのかそれとも違うのか注目です。

オーディション受付

Juice=Juiceとつばきファクトリーが合同で行う新メンバーオーディションの受付が始まりました。



どんな人が入ってくるのか注目ですね。


個人的に気になるのはこのオーディションの間に8人のつばきファクトリーで新曲を出すのかです。


オーディションの締め切りが3月なのでそれから本格的に始まって全て決まるのは早くても夏ごろになると思われます。

なので今後がどうなるのか全くわからないです。

3月以降の予定は今のところ発表されていないですからね。


どうなるんでしょうかね?

キャンプ振り分け2021

巨人のキャンプの振り分けが発表されました。



ルーキーでは1位の平内龍太投手、4位の伊藤優輔投手が一軍スタート。


高卒野手コンビの3位の中山礼都選手、5位の秋広優人選手は二軍スタート。


その他の3人は三軍からのスタートです。


中山礼都選手の評価は原辰徳監督の中では高いみたいです。


高校野球では投手もしていた秋広優人選手は三塁手としてスタートするみたいです。


将来の三遊間として期待しているみたいです。

まずは阿部慎之助二軍監督の元で二軍の三遊間として活躍して欲しいです。


育成選手の一軍スタートは今年はいません。

支配下登録の上限まではあと7空いているので誰が支配下登録されるのか楽しみです。


来日が遅れるメルセデス投手、ウレーニャ選手、新外国人のスモーク選手、テームズ選手の名前は有りません。

キャンプには間に合わないみたいです。


サンチェス投手、ビエイラ投手、ウィーラー選手は既に来日しています。

キャンプ初日からはいないかもしれないですが、S班が沖縄県に行ってからは合流出来ると思われます。


その他の選手はどうなるのかはまだまだわからないのでいないかもしれないと思った方が良いかもしれないです。

新メンバーオーディション

昨日、Juice=Juiceとつばきファクトリーが合同で新メンバーオーディションを行うと発表しました。



「ハロ!ステ」の冒頭で両グループのリーダーから発表されました。


個人的な感想としてはこれ以上増えるのは望んでいないんですよね。

新メンバーが入るのは良いんですが、8人よりも増やす必要性を感じないです。


大人数で活動する時代は終わった様に感じるんですよね。

新型コロナウイルスの影響で握手会も出来ないですからね。


それとも誰かの卒業が決まっているから誰かを入れるのでしょうかね?


今後つばきファクトリーがどうなって行くのでしょうかね?


個人的には浅倉樹々ちゃん次第です。

樹々ちゃんがいるならば今のままですが、樹々ちゃんが卒業するならばそこまでとなると思っています。


その樹々ちゃんの歌が聞ける動画が公開されています。


名前の由来になったアニメの曲を歌っています。


その他のつばきファクトリー情報です。



最後に鈴木愛理が来週の「うたコン」に出演します。

「うたコン」に出演するのは去年の2月以来で新型コロナウイルスが本格的に流行する前です。

シャ乱Qの「シングルベッド」を歌うみたいです。

12年前くらいにテレビで歌っているはずです。

今回は人気YouTuberのハラミちゃんとのコラボみたいで楽しみです。


その鈴木愛理が豪華対談をしています。


元モーニング娘。後藤真希さん、高橋愛さんとの対談です。


モーニング娘。が1番世間の目に触れていた時代を支えた後藤真希さんとモーニング娘。が1番世間の目から離れた時代を支えた高橋愛さんとモーニング娘。以外のグループの地位を確立させた鈴木愛理の対談となっています。


肩書きには主観も入っていますが、凄いメンバーですね。


この対談は「VOCE」の5月号に載るみたいです。

S班

昨日、巨人はキャンプのS班メンバーを発表しました。



19人がS班として東京ドームでキャンプインします。


中川皓太投手、吉川尚輝選手はまだ若いですが、故障を防ぐ意味でもS班スタートなんでしょう。


しかし今村信貴投手がS班スタートなのは疑問ですね。


何を意図してのS班スタートなんでしょうかね?

首脳陣の中では一軍当確と言う事なんでしょうかね?


まだ一軍、二軍、三軍の振り分けが発表されていないのでなんとも言えないですが、原辰徳監督がもっとみたい投手がいるとからかもしれないです。


ちなみに今年の巨人のキャンプは少し複雑になっていて誰がどこにいるのか少しわかりにくくなっているかもしれないです。


S班、一軍、二軍、三軍と最初は4つに分かれていますからね。


2月1日はS班は東京ドーム。

一軍、二軍は宮崎県。

三軍はジャイアンツ球場。

でスタートします。


S班は2月6日、一軍は2月16日からそれぞれ沖縄県でキャンプスタートです。

つまりは2月16日にS班と一軍は沖縄県で合流して本格的にキャンプが始まる事になります。


二軍はずっと宮崎県、三軍は2月14日から宮崎県でキャンプスタートとなります。


そして宮崎県に続いて沖縄県でも無観客キャンプとなりそうです。


一軍などの振り分けが発表されたら書きます。



最後に今年も去年と同じく一軍登録は31人、ベンチ入りは26人、外国人選手は最大5人の一軍登録が認められると言うルールが継続されることになりました。

延長戦も去年と同じく10回までです。


しかし外国人選手枠に関しては少しルールが変わるみたいです。


去年は一度投手か野手のどちらかを4人登録するとその後はその投手野手の割合を変更出来なかったですが、今年は出来るようになるみたいです。


なので投手4人を登録した後でも投手を3人に減らせば野手を2人登録出来るようになります。


巨人は現在は投手4人、野手4人なので幅が広がりそうですね。


こう言うのはあっさりと決まるのになぜにセ・リーグ指名打者導入はなかなか決まらないのでしょうかね?

昨日も巨人以外の5球団の反対によって導入は見送られました❗️


チーム編成を理由にするならば外国人選手枠の変更の方がチーム編成に影響されると思うんですがね?


パ・リーグを含めた12球団のルールはあっさりと新しい事が決まるのにセ・リーグだけになると全然前に進まないのはセ・リーグには無能な経営陣ばかりだからなんでしょうね。


巨人の案には反対して良い対案を全く出さずに反対だけするとは進歩が全く無いです。


パ・リーグならばやってみようと思ってくれる球団も有るかもしれないですからね。


今のままならば今年も巨人の楽勝でしょうね。

本気で勝ちたいと思っていないから良い対案を全く出せないんでしょう。

現場の人間だけではチームは強くはならないですからね。

ビジョンの無いチームがあるくらいですからね。