読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まっさらブルージーンズ

今日から℃-uteの全シングルを振り返る記事を書きます。


℃-uteのシングルはインディーズ含めて35枚全49曲有ります。

今日から1日1曲振り返ると6月11日になるはずです。

まず今日は「まっさらブルージーンズ」です。


作詞 つんく

作曲 つんく

編曲 高橋諭一


となっている℃-uteにとって記念すべき最初のシングルになります。

発売日は2006年5月6日にインディーズシングルとして発売されました。

Berryz工房が結成から僅か1ヶ月半でメジャーシングルを発売したのに対して℃-uteは結成から約11ヶ月でインディーズシングルを発売しました。


それが「まっさらブルージーンズ」です。

℃-uteの代表曲の1曲と言っても良い曲ですね。


この時の℃-uteは8人で、今の5人は矢島舞美が14歳、中島早貴鈴木愛理が12歳、岡井千聖が11歳、萩原舞が10歳でした。

最年長の舞美ちゃんでも今のハロプロメンバーに当てはめるとつばきファクトリーの秋山眞緒ちゃんですからね。

若いというよりは幼いですね。


ジャケ写など公式ホームページの情報はこちらからです。

http://helloproject.com/release/detail/TGCS-3334/


MVはこんな感じです。


このように毎日1曲簡単に紹介して行きます。

朝に書くか昼に書くか夜に書くかわかりませんが、必ず1日1曲書きます。