読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大丈夫だと

昨日コメント下さったナッキーファンさんコメントありがとうございます。


9年ぶりにオープン戦最下位に終わった巨人についてですね。

オープン戦は確かに不安しか残りませんでした。


特に期待の若手は全然でしたね。

起用し続けられた辻東倫選手、宇佐美慎吾選手は共に二軍スタートになりました。

岡本和真選手は開幕スタメンを取りそうですが、自力で掴んだというよりも他の選手が良くなかったというのもありました。

でもどんな形でもスタメンを取れるなら日本ハムに移籍したあの選手よりは持っているかもしれないです。

このチャンス必ず掴んで欲しいです。


オープン戦にはWBC日本代表だった坂本勇人選手、小林誠司選手、菅野智之投手がいませんでした。

つまり巨人のキーマンはやはりこの3人だと言うことですね。


小林誠司選手には全試合スタメンで出場を期待しています。


菅野智之投手には最低でも貯金10以上を期待しています。


坂本勇人選手には今年もベストナインゴールデングラブ賞のダブル受賞を期待しています。


他の選手では阿部慎之助選手には一年間一軍にいることを期待しています。

阿部慎之助選手はオープン戦の打率は良くなかったですが、去年は開幕にはいなかったのでそれに比べれば全然マシです。

怪我だけには気を付けて欲しいです。

そして2,000本安打まであと83本です。

この記録を出来る限り早く達成すればそれだけ巨人は勝っていると思うので早期の達成期待しています。


オープン戦最下位に終わった巨人ですが、大丈夫だと俺は思っています。

シーズンが始まれば陽岱鋼選手、山口俊投手も一軍に昇格してくるはずです。

3年ぶりのリーグ優勝、5年ぶりの日本一を信じて応援するしかないですからね。

大丈夫だと思います。