読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

試合結果

●3ー4×で2勝4敗。

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 1 0 0 0 0 0 0 1 1 3
中日 0 1 0 0 0 0 0 0


西村打たれサヨナラ負け。


試合は長野久義選手のタイムリーで先制します。

しかし2回に同点にされます。

その後は得点が入りませんでしたが、8回に石川慎吾選手、9回に吉川大幾選手のタイムリーで2点を取ります。

ところが9回裏に先頭をこの回から投げた乾真大投手が四球、代わった西村健太朗投手が1アウトを取った後に四球、タイムリー、四球、サヨナラ2点タイムリーで負けました。


サヨナラ負けは仕方ないにしても四球が3つ絡んでのサヨナラ負けは言い訳出来ないですね。

それなりに経験もある投手とはいえ立場か確約されている訳では無い西村健太朗投手のこのピッチングは開幕一軍を遠ざけました。


ちなみにサヨナラタイムリーを打った中日の選手は今年のルーキーです。

大卒で巨人のドラフト1位吉川尚輝選手と同じく去年のドラフトの注目の大学生内野手で名前が上がっていた選手です。

大学日本代表でもどちらがショートを守るのか話題になっていました。

結果的には吉川尚輝選手がセカンドを守っていました。

そこでセカンドをこなしたから巨人は吉川尚輝選手をドラフト1位で指名したのかもしれないです。

今のところは中日のルーキーに完敗ですね。


野手ではその吉川尚輝選手のライバルになる立岡宗一郎選手が3安打と結果を出しました。

このままセカンドのレギュラーを取るのか注目です。


次は10日にオリックス戦です。