読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年のJRA賞

今日は競馬について書きます。

10日にJRA賞について書きます。

競走馬部門の受賞馬は以下の通りです。

賞名 馬名
年度代表馬 キタサンブラック
最優秀4歳以上牡馬 キタサンブラック
最優秀4歳以上牝馬 マリアライト
最優秀3歳牡馬 サトノダイヤモンド
最優秀3歳牝馬 シンハライト
最優秀2歳牡馬 サトノアレス
最優秀2歳牝馬 ソウルスターリン
最優秀短距離馬 ミッキーアイル
最優秀ダート馬 サウンドトゥルー
最優秀障害馬 オジュウチョウサン


となりました。


詳しくはこちらからです。

http://www.jra.go.jp/news/201701/011001.html



年度代表馬キタサンブラックになりました。

G1は天皇賞(春)ジャパンカップを勝ち、有馬記念2着、宝塚記念3着、G2は京都大賞典を勝ちました。

去年の獲得総賞金は711,930,000円で1位です。

年度代表馬に相応しい成績ですね。


ただし個人的にはサトノダイヤモンドを予想していました。

G1は菊花賞有馬記念を勝ち、日本ダービー2着、皐月賞3着、G2は神戸新聞杯を勝ち、G3はきさらぎ賞を勝ちました。

G1での成績はキタサンブラックと同じでG2の成績も同じですが、サトノダイヤモンドの方が重賞勝ちが1つ多いことそして何よりも直接対決で勝った事を俺は評価されると思っていましたが違ったみたいですね。

キタサンブラックが走ったG1とサトノダイヤモンドが走ったG1ではレベルが違うという事もあるのでしょうかね?

サトノダイヤモンドが春にもG1を勝っていれば年度代表馬だったかもしれないですね。

今年は無事に走ればサトノダイヤモンドの年になりそうですがね。

ちなみにサトノダイヤモンドの獲得総賞金は660,764,000円です。


JRA賞は競馬記者などの投票で決まります。

プロ野球のMVPやベストナインなども記者投票で決まります。

個人的にはファンの意見も取り入れて欲しいと思っています。