読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第851話

今日は土曜日ですが今年最初の少年ジャンプが発売されたので今年最初のONE PIECEについて書きます。

以下ネタバレになります。








































「シケモク」

今回はまずはサンジにプロポーズされた時の事を馬鹿にしながらプリンがレイジュに話しています。

それをサンジは泣きながら聞いています。


ブルックとビッグ・マムの場面になります。

ビッグ・マムは

お前はサンジじゃなくてそんなに石の写しが欲しいのかい!?


と言います。


するとブルックは

ええ…‼

サンジさんはね……優しいんです

だから私彼はもう帰って来ないと思った

お前達がどんな罠を仕掛けた知らないが‼

彼は度を超えて優しいから‼

誰かの為に犠牲になると決めたらもう動かない‼

方や我が船長は‼

自分の想いを信じ抜き突き進む男!!!

その決着は若者達が決める事‼


と言います。


ビッグ・マムは


じゃあお前はやる事がなくて石を


と言うとブルックは


いいえ…‼

最悪の結果サンジさんが戻らないと決断した時

彼が自分を責めない様に‼

私達はこの旅で大きな物を得たと言える様に!!!

いただきます‼ロード歴史の本文(ポーネグリフ)


とブルックが言うとビッグ・マムは


お前の最悪はずいぶん程度が低いね‼

サンジが戻らない!?

それが最悪!?

誰一人死なねェのかい!?

みんな死ぬかもしれない‼


とビッグ・マムが言うとブルックは


死ぬ事を計画に入れるバカがどこにいますかお嬢さん


と言います。


その後はチョッパーとキャロットが鏡を世界の中で城への出口を探しています。

ブリュレに出口を聞くとわからないから鏡に聞けと言います。

鏡に聞くと鏡はしゃべります。


その後プリンとレイジュに戻りプリンはメモメモの実の能力でレイジュの記憶を書き換えます。


最後にルフィとナミが捕まっている場面になります。

ビッグ・マムの子供のオペラがナミにローラの居場所を言わせようとします。

喋らないとボーガンで撃つと言います。

そんなやり取りをしていると誰かやって来ます。

それはジンベイでオペラを攻撃してルフィとナミにそこから出るかと言います。

ルフィとナミは出ると言って終わりました。



2017年最初のONE PIECEです。

まずはブルックがサンジが戻るつもりは無いと言ったのはサンジの優しさをわかっていたからなんですね。


プリンはメモメモの実の能力者で相手の頭からフィルムを取り出してその内容を替える事で相手の記憶を変えられる能力者みたいです。

なのでレイジュはプリンとの会話は覚えていないみたいです。

しかしサンジは聞いていたので今後どうなるかですね。


最後にルフィとナミの所にジンベイが出てきました。

ジンベイの登場で今後ますます楽しみになりそうです。

次回は16日です。