読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年の巨人、競馬

今日は今年の巨人、競馬について書きます。


まずは今年の巨人についてですが、クライマックスシリーズ導入後最悪の勝率.507に終わりました。

高橋由伸監督の1年目は良くなかったですね。

2年目はしっかりして欲しいです。


個人としては坂本勇人選手が首位打者、最高出塁率のタイトルを獲得してベストナインに悲願のゴールデングラブ賞を取り球界No.1ショートとなりました。

来年のWBCでもショートとして期待しています。


今年は最悪のシーズンとなりましたが来年こそは奪回期待しています。



次に競馬についてです。

今年は初めて海外のレースの馬券を買えるようになりました。

それに合わせて海外のレースをグリーンチャンネルなどで無料で見られるようになったのは良かったです。

今年はラニがドバイでG2、ヌーヴォレコルトがアメリカでG3、マカヒキがフランスでG2を勝ちました。

そしてモーリスが香港でG1を2勝、サトノクラウンが香港、リアルスティールがドバイエイシンヒカリがフランス、クリソライトが韓国でG1を1勝しまた。

来年も海外で日本馬の活躍がみたいですね。


日本では16年ぶりのJRAの女性騎手の藤田菜七子騎手がデビューしました。

地方競馬にも参戦して競馬界全体を盛り上げました。


ディープインパクト産駒がG1を9勝して異なる産駒で三冠を達成しました。

今や競走馬時代よりも種牡馬としての活躍の方が大きいように思います。


今年は馬主も話題になりまし。

北島三郎さんがオーナーのキタサンブラックがG1を
2勝しました。


「サトノ」でお馴染みの里見治オーナーがサトノダイヤモンド菊花賞を勝ち悲願のG1制覇をしました。

さらにサトノクラウンで海外のG1を勝ち翌週サトノアレスで朝日杯フューチュリティーステークスを勝ちさらに翌週にはサトノダイヤモンド有馬記念を勝ちました。

なかなかG1を勝てなかったオーナーがG1を4勝ですからね。

来年も「サトノ」には注目しないとダメですね。


個人としては今年もダメでした。

来年はもう少し◎が勝つように頑張りたいです。



最後に昨日コメント下さったナッキーファンさんありがとうございます。

あなたが何を応援しても自由だと思っています。

なので俺が何を応援しても自由ではないですか?


俺はかわいいだけで応援はしません。

ナッキーファンさんは℃-ute解散後に℃-uteメンバーを応援しないんですか?

℃-ute解散後に℃-uteメンバーが活躍しないと思っているという事ですか?

だとしたらそれを覆すくらい℃-uteメンバーには頑張って欲しいです。

そして℃-ute解散後に離れたTeam℃-uteを後悔させて欲しいですね。

会いに行ける人は誰にでも会いに行っちゃうみたいですからね。